可搬消防ポンプ等整備資格者再講習

講習受講のご案内
 
※記載の受講料等の金額はすべて消費税率8%を適用しています。
 一般財団法人日本消防設備安全センター(以下「安全センター」という)では、「可搬消防ポンプ等整備資格者に関する規程」(平成5年消安セ規程第30号 以下「規程」という。)に基づき、可搬消防ポンプ等整備資格者に対する再講習を次により実施します。

1. 再講習の受講期限

 可搬消防ポンプ等整備資格者免状(以下「免状」という。)の有効期限は、免状の交付を受けた日(交付年月日)以後における最初の4月1日から5年以内となります。
 従って、平成28年度中に免状の有効期限を迎える方においては、平成29年3月31日が再講習の受講期限となります。
 また、再講習受講期限の延長が認められている場合にあっては、「再講習受講期限延長承認書」(以下「延長承認書」という。)に記載されている延長期限の日までとなります。

2. 再講習の内容

(1) 再講習は4時間実施されます。
(2) 再講習の科目と時間割は、次表のとおりです。

3. 再講習科目及び時間割表

時間 再講習科目等
9:20〜9:50 受 付
9:50〜10:00 再講習についての説明
10:00〜12:00 可搬消防ポンプ等の構造・機能
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 可搬消防ポンプ等の点検及び整備要領
back next