建物の防火安全性評価等

特殊消防用設備等の性能評価
 現行の消防法令で予想しない特殊な技術による消防防災システム、高度な消防防災システム等で、技術基準が定められていないものについては、消防法第17条第3項に基づく総務大臣の認定を受けることになっております。
 当センターは、消防法第17条の2に基づく「登録検定機関」として大臣認定に係わる特殊消防用設備等の性能評価を行います。
イオンモール京都桂川(京都市・性能評価)
イオンモール京都桂川(京都市・性能評価) 登録検定機関登録書
イオンモール京都桂川(京都市・性能評価)
規程類

1. 性能評価業務規程



2. 性能評価実施規則



3. 性能評価手数料規則


特殊消防用設備等の性能評価に係る事前評価
新たに開発された特殊消防用設備等について、具体的な設置防火対象物が決まる前に、設置用途、場所等を想定して、当センターの自主的な業務として当該設備の基本性能を評価する。
規程類

1. 特殊消防用設備等の基本性能評価規程



2. 特殊消防用設備等の基本性能評価手数料規則



3. 特殊消防用設備等事前評価の概要


 
特殊消防用設備等の性能評価実績(17年3月末現在)
2005年度 住友スリーエム本社ビル/消火システムNE-1
イオン喜連瓜破SC/加圧防煙システム
ラゾーナ川崎プラザ/加圧防煙設備
2006年度 ららぽーと柏の葉/加圧防煙設備
2007年度 青山OM-SQUARE/加圧防煙設備
2008年度 日経ビル・JAビル・経団連会館/複数の総合操作盤を用いた設備
2009年度 京都ヨドバシビル/加圧防煙設備
2011年度 中央合同庁舎第8号館/火災フェイズ管理型防災システム
2012年度 順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟/火災フェイズ管理型防災システム
2013年度 (仮称)大手町1-1計画A棟/NFシステム、消火システムNN100-2M
2014年度 福岡空港国内線ビル/複数の総合操作盤を用いた設備
2015年度 イオンモール京都桂川/大空間自然給排煙設備
2016年度 (仮称)丸の内3−2計画/NFシステム、消火システムNN100‐2M
さいたま新都心ビル(仮称)・NTTドコモ埼玉ビル/複数の総合操作盤を用いた設備
累計 51件