CFASDM 消防・危機管理用具研究協議会 一般市民の方へ【呼吸用保護具Q&A】


消防・危機管理用具研究協議会























 テロなどの特殊災害・火山活動などの大規模災害時に発生する可能性がある有毒ガスや粉塵、火災で発生する一酸化炭素や煙から一般市民の方が避難するとき、呼吸を守るために使用します。



 一般市民が避難するときに使用する呼吸用保護具には、ろ過式と給気式があります。ろ過式とは、フィルター、活性炭などで空気中の有毒ガスや粉塵を除去するもので、用途、構造、使用可能時間の区分でいくつかの種類があります。ただし、酸素濃度の低い環境では使用できません。
 給気式とは、空気ボンベなどから清浄な空気を送るもので、使用可能時間の区分でいくつかの種類があり、酸素濃度が薄い環境でも使用できます。



 一般のマスクは、通常生活で風邪の予防、花粉症対策などに使用するもの、工場作業で粉塵や有毒ガスが発生するところなどで使用するものですが、一般市民が避難用として使用する呼吸用保護具は、Q1に示すように、テロなどの特殊災害・火山活動などの大規模災害時に発生する可能性がある有毒ガスや粉塵、火災で発生する一酸化炭素や煙から一般市民を守るために開発されたものです。ただし、あくまでも避難用であるため、労働安全衛生法で規定している防じん・防毒マスクとして使うことは避けてください。



 使う用途・使用可能時間などによって異なります。ろ過式は、約2万円程度です。詳しくはメーカー(又は販売店)にお問い合わせください。
 メーカー(又は販売店)はこちら【(一般市民用)ろ過式呼吸用保護具




 ろ過式は一度開封したら再使用はできません。




 ろ過式には、子供用もあります。



 一般市民が避難するときに使用する呼吸用保護具ですので、はじめて使う人でも使用できるように作られています。ただし、緊急時はあわててしまい正しく装着できない場合がありますので、取扱説明書で使い方を事前に理解しておくのが良いでしょう。



 ろ過式は、温度差の激しい場所、湿度の高い場所、直射日光の当たる場所などを避け、開封しない状態で保管してください。



 ろ過式は、かばんなどに入れて持ち運ぶこともできます。




 ろ過式は、一般市民の避難用に作られたものですので、工場作業などでは使用しないでください。




 ろ過式は通常の保管状態で、概ね5年間有効です。詳しくはメーカー(又は販売店)にお問い合わせください。
 メーカー(又は販売店)はこちら【(一般市民用)ろ過式呼吸用保護具



 メーカー(又は販売店)にお問い合わせください。
 メーカー(又は販売店)はこちら【(一般市民用)ろ過式呼吸用保護具




Copyright(C)2013 消防・危機管理用具研究協議会