第1種・第2種消防設備点検資格者講習

講習受講のご案内

 

12. 資格取得後の留意事項

再交付、書換及び住所等の異動の手続き

 免状交付後、次の事項に該当した場合は、すみやかに手続きをしてください。
(1) 再交付
免状を亡失、滅失、破損又は汚損した場合は、免状の再交付申請が必要です。
手数料 1,640円(消費税込)(払込手数料は申請者負担。なお、請求書、領収書は発行いたしません。)
申請書等は、安全センターに請求してください。
(2) 書換
免状記載事項(本籍、氏名等)に変更があった場合は、免状の書換申請が必要です。
手数料 820円(消費税込)(払込手数料は申請者負担。なお、請求書、領収書は発行いたしません。)
申請書等は、安全センターに請求してください。
(3) 住所等の異動
住所又は勤務先に変更があった場合は、住所等異動届が必要です。
手数料 無料
住所等異動届は、ダウンロードできます。

5年ごとの再講習

 消防用設備等及び特殊消防用設備等は、技術的にも法制的にも変化し改正されていく分野です。これらに対応した的確な最新の知識を得るために、消防設備点検資格者には、再講習が義務づけられています。
(1) 免状の交付を受けた日以後における最初の4月1日から5年以内ごとに再講習を受講しなければなりません。
(2) 再講習を受講しなかった場合には、消防法施行規則第31条の6第7項第6号の規定により資格が喪失します。
back