自衛消防業務講習

 
※記載の受講料等の金額はすべて消費税率8%を適用しています。
 

5. 受講料等

1. 受講料等は、次の通りです。
(1) 再講習受講料21,600円(消費税込)です(払込手数料は受講者負担。なお、請求書、領収書は発行いたしません。)。
(2) 受講料は、所定の受講料払込取扱票(受講が認められた方に送られる受講通知書に同封)により郵便局又はゆうちょ銀行の窓口で払込んでください。
なお、自動払込機で払込んだ場合は、窓口で「振替払込受付証明書」に日附印を受けてください。
2. 受講通知書にある払込期間は厳守してください(受講通知書を受理した日から講習開始日の2週間前まで)。
3. 受講料等振込み後の「振替払込受付証明書(お客様用)」を紛失されますと、再度振込みをしていただく場合があります。
 

6. 受講申請

= 申請に必要な書類等 =

(1) 再講習受講申請書(所定の用紙)
ダウンロードすることもできます。
(受講地によっては、あらかじめ電話で予約する必要があります。)
 
東京都で実施する講習は、(一社)東京防災設備保守協会 の指定する受講申請書をご利用ください。
なお、受講申請書は(一社)東京防災設備保守協会ホームページからご入手いただけます(URL:http://www.hosyu-kyokai.or.jp/)。
(2) 自衛消防業務講習修了証の写し
修了証を紛失された場合は、修了証紛失届を同封してください。
修了証紛失届はダウンロードできます。
(3) 整理票、受講票、テキスト引換券
「払込取扱票」は申請後、申請書提出先より送付されます。
(4) 返信用封筒1通(受講通知書返信用)
※申請者の宛名を明記し、82円切手を貼った定形(長型3号縦23.5cm×横12cm)のもの
(5) 写真1枚 写真が、次の事項に適合しない場合は、申請を受け付けることができません。
整理票に貼ってください。
6か月以内に撮影したもので、枠なし縦4cm、横3cmの大きさのもの
正面からの上三分身像で、顔がはっきりわかり、無帽、無背景のもの
裏面に氏名を書いてください。
(力強く書きすぎると写真が凸凹になりますので注意してください。)
印画紙又は写真用紙を使用したものに限ります(カラーコピー不可)。
(6) その他、希望する受講地の申請書提出先が指定する書類

= 申請書の書き方 =

(1) 申請書はデータ管理の原本となりますので、太枠内を楷書で記入してください。
(2) 申請書等の該当するところに○印で囲んでください。
(3) 「受講希望地」及び「受講希望日」は、希望する受講地と希望年月日を記入してください。
(4) 「氏名」と「生年月日」は、戸籍上のものを記入してください。
(5) 「現住所」は、下宿、アパート、マンションなどの場合は必ず○○方又は室番号まで記入してください。また、郵便番号の記入漏れがないようにしてください。
(6) 「勤務先名」は、会社名のほか、本社、支社、工場、営業所等の名称まで正確に記入してください。また、派遣先(常駐先)欄には、派遣又は常駐先の建物名及びその所在地を記入してください。特に郵便番号及び電話番号の記入漏れがないようにしてください。
(7) 自衛消防業務講習修了証に記載の「修了証交付者」、「交付年月日・修了証番号」「再講習受講回
数※」を記入してください。
※再講習受講回数は、今回の受講を含めた回数を記入

= 申請方法等 =

 申請書提出先・申請方法・申請期間は講習実施予定表に記載されております。なお、申請期間内であっても定員に達し次第締め切りますので、あらかじめご了承ください。

7. 申請書の記入例


申請書の記入例
back next