CFASDM 消防・危機管理用具研究協議会 救助隊用 給気式呼吸用保護具


消防・危機管理用具研究協議会




















 生物・化学テロ等の特殊災害及び大規模災害時に救助隊が使用するプレッシャデマンド形空気呼吸器を規定したもので、概要は次のとおりである。

1.種類
 
JISでは空気呼吸器の種類として、プレッシャデマンド形とデマンド形の2種類が規定されているが、この規格では、外気に対する防護能力のより優れているプレッシャデマンド形のみを採用し、有機ガスと蒸気、有害粒子状物質、酸素欠乏空気の吸入を防ぐために使用することを目的とした。

2.構造及び性能
(1)構造
 JIS T 8155(空気呼吸器)に準じて規定しているが、警報器を備えること、高圧空気容器の携行空気量を1200リットル以上とすることなどを追加規定した。

(2)性能
 JIS T 8155(空気呼吸器)に準じて規定しているが、面体及び面体に接続する構成部品の難燃性、面体の耐透過性(呼吸器内装形気密服と組み合わせるものを除く)を追加規定した。

■ 規格 PDFをご覧になる為には、アドビリーダーが必要です。

 CFASDM 002:2013 (改正 平成25年4月1日)


■ CFASDM規格取得品(50音順)

エア・ウォーター防災株式会社
(総発売元:株式会社重松製作所)

全国各地の消防署等で使用されているライフゼムをベースに開発
空気呼吸器2機種と、面体2種類の計4タイプをラインナップ
取得製品
・ライフゼム Z30R-CS(評16-018号)
・ライフゼム Z30R-SV(評16-019号)
・ライフゼム K30R-CS(評16-020号)
・ライフゼム K30R-SV(評16-021号)

興研株式会社

バイタス-SR型は性能評定最高クラスの難燃性試験をクリアし、熱環境でも安心して活動できます。
肩パッド・腰パッドにより、安定した装着感と一体感を実現しました。
取得製品
・バイタス-SR型(評16-017号) 


Copyright(C)2013 消防・危機管理用具研究協議会